ベッドや戸棚、大きな荷物もこれで安心!荷物の預かりサービス活用法

一人暮らしにも便利な荷物の預かりサービス

実は便利な預かりサービス

預かりサービスでは、それぞれの業者が多種多様なサービスを展開しています。 預ける期間や保存環境など、自分に合った条件を確認しないと、荷物の破損や期限切れなどに繋がります。 荷物預かりサービスがどのようなものなのか大まかに理解して、選ぶときの注意点を考えてみましょう。

引越し業者も十人十色

まずは引越し業者の荷物預かりサービスから紹介していきます。 同じ引越し業者でも、サービス内容や保管場所に違いがあります。 「引越し業者だから安心」と確認を怠ると、トラブルの原因になりかねません。 相手の引越し業者と自分の間に誤解や行き違いがないかを、きちんと確認する必要があります。

専門会社はバラエティ豊か

引越し業者では預かれない品物や、長時間の保管など、一定の条件がつく荷物については専門会社がオススメです。 専門会社にも、様々な種類があります。 預ける期間や、保管の条件、機能性などを基準に慎重に選びたいものです。 ここでは、専門会社の種類やサービスの特徴などを大まかに取り上げています。

荷物預かりサービス、こうやって使おう、注意しよう

普通に暮らしている分には当たり前の存在だった家具類ですが、動かそうとすると様々な問題が出てきます。
引越しで部屋に入りきらない荷物や、リフォームで一旦端によけておきたい荷物など。
そんな荷物のお悩みを解決してくれる手段の一つに、荷物の預かりサービスがあります。

荷物の預かりサービスと言えば、引越し業者にオプションとしてついていることも多いようです。
梱包や搬入・搬出を行ってくれるところなどもあります。
引越し料金に含まれていれば支払いも簡単で安心です。

でも、引越し業者だけではないんです。
トランクルームなどの荷物預かりサービスの専門会社も、引越し業者とはまた別の魅力があります。
留学など、一時的に家をあける場合には、長期間預かってくれるような専門会社は強い味方です。
多種多様な専門会社の中には、車などの大きなものや、美術品などの繊細な品ものまで、保存状態を保って預かってくれることがあります。

一方で、たくさんの種類があるだけに、どうやって選んだらいいのか、迷ってしまうかもしれません。
荷物の種類や大きさだけではなく、料金や使い勝手、手続きの仕方など、気をつけたい点はたくさんあります。

選ぶ基準に迷ったら、是非参考にしてみてください。
荷物預かりサービスの特長や、引越し業者と専門会社の違い、各社のサービスにはどのようなものがあるのかなどを紹介していきます。
一人暮らしで引越しに困っている方も、これから旅行で家の財産が心配な方も、リフォームなどで家具の置き場に困っている方も、この記事をきっかけに、自分にぴったりの荷物預かりサービスについて調べてみてください。